ハーモニカ初心者向けの教材

前回の記事では、ハーモニカの種類について書きました。いろいろ検討してみたのですが、10穴ハーモニカを購入することにしました。いわゆる、ブルースハープのことですね。

具体的には、鈴木楽器製作所のオリーブかハモンドがいいですね。特にオリーブが深い緑色でカッコいいですね。とりあえず、アマゾンで購入すればいいかなと思っています。オリーブの価格は三千円程度です。

楽器というと高額なものが多いですが、安いと感じてしまいます。トンボは見た目がカッコよくないので選択肢から外しました。

購入するブルースハープを決めたのはいいですが、どうやって練習すればいいのでしょうか。ハーモニカ教室もありますが、私の住む場所では開催されていないようです。

アマゾンでハーモニカの教本も探したのですが、内容が難しそうなのです。教則本での独学では挫折してしまいそうです。

ネットで調べていると、DVDによるハーモニカ教材がありました。教則本に比べると、動画のほうがはるかに分かりやすいでしょう。

ハーモニカ上達革命という名前のDVDなのですが、監修した人が海外でも有名な平松悟というプロハーモニカ奏者だそうです。

こちらは、ハーモニカ上達革命を詳しく紹介しているサイトです。
平松悟のハーモニカ上達革命

私はこれからハーモニカを始める初心者なので、平松悟という人については知らないのですが、経歴やプロフィールを調べてみると、ハーモニカ世界大会でも2位になったことがあるという実力者のようです。

しかも、ハーモニカ上達革命は初心者を対象としているので、私にはピッタリの教材というわけです。長渕剛の巡恋歌も収録されているのが個人的には嬉しいですね。アドリブで演奏できたらカッコいいですね。ブルースハープで長渕剛の巡恋歌を吹けるようにがんばります!